FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マダスカス
 
[スポンサー広告
驚きの結果が。
 ハイ、昨日の建物は病院でした。マダスカスです。

 何を意図してあのような外観にしたんでしょうね。


 今日は久しぶりに FATE をやっていました。

 そこで驚いたことが一つ。

 ※以降少しネタバレ












 UBWルートの9日目、キャスターのマスターである葛木とセイバーの戦いの中での描写です。このときセイバーは、葛木に首を掴れていました。



  人体を球に見立てた剛速球。
  受け身など取れる筈がない。
  首の肉を削がれながら投げ飛ばされ、時速200キロのスピードでコンクリートの壁に叩きつけられ、


  「ぁ……、っ―――――――――――――――」


  彼女の体は、活動停止を余儀なくされた。





 ハイ、200キロとは驚きです!!



 いくらセイバーが小柄とはいえ、体重は42キロあります。それを、メジャーリーガーも真っ青なスピードで投げるとは…………



  葛木……恐ろしい子!!



 ちなみに、硬式球は大体150グラムほどなので、単純に力学的エネルギー保存則で考えると

  0.15㎏××=42㎏×200㎞×200㎞
        ≒3346.6㎞

 大体、マッハ2.7ですね。

 サーヴァントと戦ったのもそうなのですが、やっぱり葛木さんは人外です。


 以下、コメント返し

≫ギルデンスターン様
 >しばらく前、この城の従業員がサスケっぽいのに出てたなぁ‥‥‥
 え!? そうだったんですか!?
 …………初耳ですね。


≫狐が遣い様
 >病院だろコレ。
 >ちなみにこの裏側は我が母校。
 良くぞ分かられました。
 もしや、アナタは我が友人のI君では!?


 コメントありがとうございます。

Posted by マダスカス
comment:0   trackback:0
[日記

thema:日記 - genre:日記


comment
comment posting














 

trackback URL
http://indeterminatelogic.blog42.fc2.com/tb.php/57-a9601104
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。